40歳中年男のぐだぐだダイエット日記

14年で20kg太ったアラフォー男のダイエット奮闘記

カテゴリ:ぐだぐだダイエットの軌跡 > 70kg台

image

 体重:69.7kg→70.3kg

 体脂肪率:24.9%→24.5%

 これは例の「2日遅れの体重増」というやつでしょうか?しかし、これに動揺することなく、いつも通りの生活を続けていこうと思います。

2017-07-24-20-30-50

2017-07-24-20-31-25

 最近は暑い日が続いているので、私も、ゼロ炭酸飲料、オールフリー、アイスなどに走りがちですが、基本はミネラルウォーターで「口さみしさ」を紛らわすようにしています。

 ウチの近所のスーパーでは、この「森の水だより」の2Lペットボトル6本入りケースが400円前後で購入できます。

 1日1本消費を目指すと、他の飲料に走る余裕がさほど生まれない感じがあるので、それをノルマにしています。

 しかし、これを例えば、「水分補給は、ぬるいミネラルウォーターのみ!」みたいにすると確実に挫折するので、そこまで厳格にはせず、つねに目の前に置いて、適宜飲むようにしています。

 世の中にはいろんなダイエットがあって、「りんごダイエット」とか「キャベツダイエット」とか、たしかに短期的には体重が落ちるかもしれませんが、こういう「単一モノのダイエット」は続かないのが問題です。

 私も、飲み物にしろサラダにしろ、いろんな選択肢をたくさん並べて、手を変え品を変え、複合技でなんとか乗り切ろうと日々苦心していますね。

 それでは、皆さま、ご機嫌よう!

 Occyan

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ
にほんブログ村


ダイエットランキング
    このエントリーをはてなブックマークに追加

image

 体重:71.0kg→70.2kg

 体脂肪率:24.7%→25.7%

 昨日お通じの方があった影響もあるでしょうが、ようやく16日(日)の70.4kgを更新してくれました。このように2歩前進して1歩後退するというのが、ダイエットの辛いところですが、一喜一憂せずに日常生活を送りたいと思います。

 さて、7月17日の祝日の月曜日のお昼に、家族でお寿司を食べに行きました。

 7月1日から糖質&カロリー制限ダイエットを開始し、アルコールも断っていた私にとって、「待ちに待った日!」という感じだったのです。しかし・・・

 思ったよりも感動は無かったですねぇ。まず、ビールで乾杯し、おつまみ系を家族がどんどん頼むので、「わざわざ自分が頼むまでもないか・・・」と、揚げ物系が中心でしたが、出てきたものを私もいただきます。

 日本酒に切り替え、お刺身は「さすがにおいしいなぁ・・・」と思い、そして握りへ。おそらく、7~8貫食べたと思いますが、「こんなもんか・・・」と。いつもは、もっと頼むし、ガンガン食べて満足するのですが、いやぁ、なんというか、

 通常の平日、空腹を我慢した末の、カルパッチョサラダやサンチュ肉巻きの方が感動が大きいというのはどういうことなのか。

 この日は、朝からブラックコーヒーとミネラルウォーターだけで我慢しての、ランチのお寿司だったので、「空腹こそ最高のご馳走である!」とは、状況が違うんですよね。

 結局、お米を食べ、酒を飲んでいるという罪悪感から、満足しきれない自分がいたのかもしれません。

 逆に、糖質やカロリーに配慮したものだからこそ、おもいっきり食べられて、心の底から喜びを感じられる!というマインドに変わってきたのかも。


 というわけで、特に未練を感じることもなく、無事に日常生活に戻って、一日一日の食事を楽しみに生きていけそうです。

 それでは、皆さま、ご機嫌よう!

 Occyan

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ
にほんブログ村


ダイエットランキング

    このエントリーをはてなブックマークに追加

image

 体重:70.5kg→70.7kg

 体脂肪率:26.5%→25.1%

 昨日はジムを休み、外でお寿司&お酒など、かなり飲み食いしたんですが、2kg増で持ちこたえました。実を言うと、体重云々よりも、「外で食べることに対する意識」がけっこう変わったなと実感しました。この点は、後日記事にしたいと思います。

 さて話をかえて、「よく噛んで、ゆっくり食べること」がダイエットに効果的というのは、頭では分かっているんです。何度もよく噛むことで、満腹感・満足度もアップすると。

 でも、1日1回の食事にようやくありつけるとなった瞬間、スローフードなんて言ってられませんよね。・・・ただ、「慎重に食べざるをえないメニュー」というのは確かにあると思います。

 それが、表題の「焼き魚と煮魚」です。特に、骨が鋭くて慎重に外さないと危ない魚(季節は違いますが、ブリなど)は、照り焼きでも煮付けでも、どんなに腹が減っていようが、やはり注意して食べますよね。

 逆に、サーモンをフライやソテーにしてしまうと、一気に胃袋の中です。フライだったら、何個も食べたくなります。他方で、焼き魚や煮魚は、どんなに空腹でも、一回の食事に二つ・三つとはいきません。

 これから暑くなるので、焼き魚・煮魚という季節ではないですが、「魚を食べる!」と決めた日は、あえて骨を除くのに苦労する魚を頭に浮かべてみようと思います。実際に何を食べたか、満足度も含めて、またご紹介します。

 それでは、皆さま、ご機嫌よう!

 Occyan

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ
にほんブログ村


ダイエットランキング
    このエントリーをはてなブックマークに追加

image

 体重:70.4kg→70.5kg

 体脂肪率:24.8%→26.5%

 今日は早朝から出かける予定があり、ジムに行かずに風呂だけ入って体重計測。それでも、7月1日から16日間休まずにジムに行けたのは、なかなか幸先のよいスタートです。このままのペースを守って頑張ります。

 さて、今日もサラダのお話です。これまでの所は、カルパッチョサラダ若干飽きた後、豚しゃぶサラダにトライしてみた、そのためのドレッシングにシーザーサラダ用やごまだれなども使ってみた、そんな内容でしたね。

 このような工夫自体は良いことだと思っています。ただ、そもそも具をどうするか、ドレッシングをどうするかに悩むのは、「サラダをサラダとして考えているからだ」という気がしてきました。

 何を言いたいかというと、サラダ、つまり生野菜を「主食」のように食べる発想に立てないか?ということなんです。

 例えば、豚カツなどの揚げ物がおかずの場合、大量のキャベツの千切りも食べるとヘルシーです。普通の大人の男性は、これにどんぶり飯も行けちゃうわけですが、そこでダイエッターとしては、ご飯の分をキャベツでカバーしようと努力します。

 揚げ物に限らず、お肉系の料理は、鶏の照焼きや唐揚げ、ポークソテー、牛ステーキと色々とありますが、これらすべてに対して、サラダを「主食」として考えてみる。

 ダイエッター的には、「まずは野菜から食べよう!」というのが鉄則で、「サラダを食べまくって、ある程度お腹を満たしてから、他のおかずへ」というのがセオリーとされてきました。もちろん、これも悪くありません。

 ただ、サラダを「主食」として考えるなら、先に食べるべきではない。お肉料理を食べながら、その合間にサラダを挟んでいくスタイルです。肉料理に味がついていますから、ドレッシングもいりません。

 サラダを食べる量は、最初に腹に詰め込む時よりは減るはず。そして、ドレッシングもいらない。・・・なんだか、かなり良い方法に思えてきました。

 まあ、頭で考えているうちは、机上の空論です。実際に試してみたいと思います。

 それでは、皆さま、ご機嫌よう!

 Occyan

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ
にほんブログ村


ダイエットランキング
    このエントリーをはてなブックマークに追加

image

 体重:70.7kg→70.4kg

 体脂肪率:24.3%→24.8%

 ジワジワ落ちてくれています。ただ、明日のお昼に外食の予定なので、大台突破はしばらく後になりますが、引き続き日常生活を維持したいと思います。

 さて、毎日大量のサラダを食べることは、ダイエッターにとっての「義務」とはいえ、さすがに「来る日も来る日も」という感じだと、飽きてきます。

 これまで、大量の水菜をカルパッチョサラダにして食べる方法を研究してきました(1)(2)。

 なぜ具(肉や魚)が必要なのか?実は、生野菜だけにすると、ドレッシングをかけすぎてしまうし、超ヘルシー系の「青じそドレッシング」ならいっぱいかけてもいいのか?というと、いや私の場合、それだとサラダ自体が嫌になってしまうのです。

 ということで、「豚しゃぶサラダ」にもトライしてみることにしました。水菜ないしレタスを山盛りにして、上に茹でた豚肉を並べます。

 かけるものはというと、私は、「キューピーシーザーサラダドレッシング」が多いですが、ドレッシングを一種類にするとかけすぎてしまいます。

 そこで、「しゃぶしゃぶ用のごまだれ」も使うようにしています。水炊きの際の「つけ汁」としても使用できるので、冷蔵庫には常備しているんですが、これから「豚しゃぶサラダ」の登場頻度が増えることを考えると、しっかり成分表を見て、低糖質・低カロリーのものをセレクトした方がよさそうです。

 最初からドレッシングを「低糖質」「低カロリー」に限定するのではなく、「この食べ方ならサラダを食べられる」「この食べ方なら水炊きもいける」と食べ方を決めた上で、ドレッシングやつけ汁を工夫するのが私に合っていそうです。

 ヘルシーな商品を見つけたら、またご紹介します。

 それでは、皆さま、ご機嫌よう!

 Occyan

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ
にほんブログ村


ダイエットランキング
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ