40歳中年男のぐだぐだダイエット日記

14年で20kg太ったアラフォー男のダイエット奮闘記

カテゴリ:ぐだぐだダイエットの軌跡 > 71kg台

image

 体重:70.7kg→71.0kg

 体脂肪率:25.1%→24.7%

 歳をとると、筋肉痛は2日後に来る!という話のように、体重増加も1日空けて数字に出てくるのでしょうか?とはいえ、すでに日常生活に戻っています。引き続き、このまま頑張ります。

 さて、おそらく、これまでの記事のかなりの部分が「サラダのネタ」なんですが、今日もそこに関連したレシピです。

 先日の夕食のために、サンチュをたくさん買い、にんじん、きゅうり、かいわれも用意。サンチュを洗って、にんじんときゅうりは野菜スティックサイズよりやや薄めに切ります。

 そして、牛肉をフライパンで焼きます。食べ方としては、サンチュで上記3つの野菜と牛肉を巻き、プルコギのタレをつけて食べるというシンプルなもの。

 これは、ガンガン食べられます。肉はコマ切れの薄くて安いもので十分。焼肉のタレではなく、プルコギのタレの長所は、甘めの味付けなので、そんなにつけなくても良い点。

 これは、ナンボでもいけます。シャキシャキで瑞々しい生野菜を頬張るのは、連日のこの暑い季節にもとても合っています。

 「サラダはもう見たくもない・・・」という気分になったら、このレタス肉巻きはかなりオススメです。

 それでは、皆さま、ご機嫌よう!

 Occyan

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ
にほんブログ村


ダイエットランキング
    このエントリーをはてなブックマークに追加

image

 体重:71.1kg→71.0kg

 体脂肪率:24.5%→24.2%


 また「70kg台の森」に復帰するべく頑張りたいと思います。体脂肪率の数値がここ数日みるみる減っているのが気になりますが、相変わらずその理由は不明です(笑)。

 さて、「夕食までにどうやって空腹と戦うか?」は、ダイエッターの永遠のテーマですよね。

 これまで私は、ゼロ炭酸飲料、キシリトールガム、アーモンド、海苔等を取り上げてきましたが、毎日食べていると、多少飽きが来ています。

 実は、いつもブラックコーヒー(ホット)を午後に飲むので、その「おやつ」替わりに、カマンベールチーズを買ってみました。

 糖質制限時のチーズの優秀性はよく知られていて、間食・つまみ類としては、ナッツと並ぶ「二枚看板」です。

 チーズと言っても色々ありますが、スーパーの売り場で成分表の「糖質(炭水化物)」に注目してみると、カマンベールが最も低いようです。

 ちなみに、私が購入したのは、こちらの品です。

2017-07-11-14-12-05

2017-07-11-14-12-12

 こちらのデンマーク産のカマンベールは100gあたりの炭水化物(糖質)が0.3g。日本メーカーの商品もコーナーには並んでいたのですが、明治(1.1g)、雪印(0.6g)と表記されていて、何よりも、デンマークの品が最安だったので、迷わず購入。

 今の所、コーヒーの「おつまみ」として美味しくいただいています。食べ過ぎてしまってはカロリー過多なので、4日で1パックぐらいのペースで食べていこうと思います。

 それでは、皆さま、ご機嫌よう!

 Occyan

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ
にほんブログ村


ダイエットランキング

    このエントリーをはてなブックマークに追加

image

 体重:70.5kg→71.1kg

 体脂肪率:25.9%→24.5%


 えー、体重は増えましたが、通常の生活をしていたので、理由は分かりません。一方、体脂肪率はおそらくこれまでで最低値なんですが、これまた理由がわかりません。また明日からがんばります!

 昨日、水菜のカルパッチョサラダを3日連続で食べたという話をしましたが、実は、その3日間を挟む形で、鍋を2度やっています。

 この季節ですから、クーラーをガンガンにかけての鍋なんですが、大量に野菜を食べられますし、糖質やカロリーを気にしながら他のおかずを食べる必要もないので、ダイエット中はオススメです。

 で、鍋といっても水炊きで、「つけ汁」としては、ポン酢とゆづポンを用意。薬味にネギ、シソ、みょうがなども準備しました。

 肉のセレクトとしては、1日目は豚バラで食べました。これは美味しくいただけて、文句なしだったのです。

 問題は2日目です。もう少し「ダイエット仕様」のセレクトにしようと、鶏ささみだけにしてみました。これが、失敗でしたね。

 脂分が無いのが鶏ささみのウリですが、ゆえに「パサパサ」とした触感の肉を、ポン酢・ゆづポンで食べ続けると、飽きてくるんですよね。やはり、豚肉と「混ぜる」べきだったか、あるいはそもそも鶏のささみは水炊き向きではなく、ソテー等の方が美味しく食べられるんじゃないかと、反省点が残りました。

 鶏ささみは、ダイエッターや筋トレマニアの推奨食材ですが、こういうものに過度に拘りすぎて、食事が楽しめないと本末転倒。そこから崩れて、ダイエットを挫折してしまってはいけません。

 食事としての美味しさを楽しめる程度に、カロリー・糖質制限をできたらと考えています。

 それでは、皆さま、ご機嫌よう!

 Occyan

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ
にほんブログ村


ダイエットランキング

    このエントリーをはてなブックマークに追加

image

 体重:71.8kg→71.4kg

 体脂肪率:25.9%→26.7%

 どうやら72kg台の「迷いの森」はしっかり抜け切れたようで、しかし、また71kg台でもある程度停滞する時期は来るかと思われます。一喜一憂せず、いつも通りの生活を送りたいと思います。

 さて、ここ数日、やや便秘気味でお腹の張りに悩まされていました。ダイエットを始めると食べる量が減りますから、当然便秘になる確率は上がるわけです。

 しかし、昨日の朝、スッと出てくれました。前夜何を食べたかというと、

  水菜とマグロのカルパッチョサラダ、ゴーヤチャンプル、ハッシュドビーフ(ご飯の代わりに豆腐)

 この3品でした。この夕食のどれが「お通じ」に関係したかは分かりませんが、とりあえず今日は、このカルパッチョサラダについてお話します。

 ダイエット中の食事として、「まず最初にサラダを大量に食べてから、他のオカズを口にする」というのはよく知られていますよね。

 ただ、サラダとはいっても、野菜に何をセレクトするか、そもそも「何を大量に食べるか」は悩ましい問題です。

 まずレタスですが、これは形状が影響していて、実はそんなにたくさん食べられないんですよね。スローフード的な食事ができる方はレタスでもよいですが、「まずはとにかく腹に大量に入れたい!」という場合、レタスは向きません。

 つぎにキャベツ。千切りにして、お皿に山盛りにすれば、それをガツガツ食べながら、満足感を得られます。私も大好きですが、ドレッシングあるいはマヨネーズをかけすぎてしまいがちで、毎日食べるのはちょっと・・・という感じです。

 そこで水菜です。水菜自体、実は、私はそんなに好きではありません。香草系のような香りがある野菜ではなく、むしろ「これぞ、草!」という感じの、草の匂いに抵抗感があり、水菜だけのサラダだと、そんなに大量には食べられません。

 しかし、これを「カルパッチョサラダ」という形にすると、魚の「臭み」とうまく「溶け合って」、抵抗なくガツガツ食べられます。

2017-07-07-08-00-50

2017-07-07-08-00-56

 昨日はマグロを使いましたが、こちらの「日本食研 カルパッチョソース」は、「酸味や香料が抑え気味で、オリーブオイル、岩塩、レモンのシンプルな味付け」になっています。

 市販のカルパッチョソースは、例えば、バジル風味とか、色々と味が付きすぎていてしつこい印象があるんですが、こちらは、まったく癖がありません。

 水菜はけっこうかさばるので、例えばキャベツの千切りのように、このようなソースを「吸い過ぎる」こともなく、一部にサッとかかっていれば、ガツガツいけます。

 カルパッチョの魚としては、マグロ、鯛、サーモン、タコ、イカ等が定番。私も、この辺りをローテーションしようかなと考えています。

 サラダのネタに困ったら、水菜でカルパッチョサラダ、ぜひ試してみてください。

 それでは、皆さま、ご機嫌よう!

 Occyan

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ
にほんブログ村


ダイエットランキング

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2017-07-07-07-53-34

 体重:72.3kg→71.8kg

 体脂肪率:26.6%→25.9%

 ようやく、72kg台の山を越えました。ダイエットを開始して1週間が経ちましたが、体重は-2.9kg、体脂肪率は+0.1%という結果です。体脂肪率の方は増えたり減ったりよく分からないので、あくまでも参考程度に見ています。

 とりあえず、昨日触れた話題を。適度な運動&一日一食のみ(糖質制限)の生活に変えて、睡眠時間が深く長くなりました。

 それまでの私はというと、三食しっかり(ご飯や麺類もたっぷり)食べ、おやつも食べ、夜はお酒も飲み、運動ゼロという感じの生活でした。

 当時を思い返すと、例えば、夕食を食べて寝るとします。1~2時間ほどで目が覚めると、そこから再び眠りにつくのが難しいのです。PCやスマホを見たりしていると、深夜1時、2時となっていき、眠れないから缶ビールを1、2本飲む。それでも、すぐには眠れず、3時ぐらいにようやく意識を失うという有様。寝起きも良くなかったですね。

 いまも、夕食をガッツリ食べるので、特にすることがなければ、そのまま寝てしまうこともあります。例えば、夜9時に布団に入り、0時に一度目が覚めるとします。しかし、そこからすぐにまた眠りにつけるのが、はっきり感じた違いです。

 身体が睡眠を欲しているのか、スマホをいじろうかどうかと考える間もなく、そのまま眠れるんですね。4時ないし5時頃に目が覚めると、じゃあ、少し動きだして、このままジムに行くか・・・という感じになります。

 ダイエットを始めると、日中に睡魔に襲われるという話があり、それが「ダイエットのデメリット」と喧伝されますよね。確かにあるといえばあるんですが、カフェインを摂ったり、多少身体を動かすことで、乗り切ることは十分に可能です。

 むしろ夜間しっかり睡眠を取れることを、ダイエットの効用として挙げてみたいですね。

 「ダイエットと深い睡眠」について、医学的・科学的根拠を証明した話を私は聞いたことがありません。ただ、「肥満と睡眠不足」というのは、よく言われていますから、わりとイイ線をいった話なのかもしれません。

 それでは、皆さま、ご機嫌よう!

 Occyan

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ
にほんブログ村


ダイエットランキング

    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ