40歳中年男のぐだぐだダイエット日記

14年で20kg太ったアラフォー男のダイエット奮闘記

image

 体重:71.8kg→71.4kg

 体脂肪率:25.9%→26.7%

 どうやら72kg台の「迷いの森」はしっかり抜け切れたようで、しかし、また71kg台でもある程度停滞する時期は来るかと思われます。一喜一憂せず、いつも通りの生活を送りたいと思います。

 さて、ここ数日、やや便秘気味でお腹の張りに悩まされていました。ダイエットを始めると食べる量が減りますから、当然便秘になる確率は上がるわけです。

 しかし、昨日の朝、スッと出てくれました。前夜何を食べたかというと、

  水菜とマグロのカルパッチョサラダ、ゴーヤチャンプル、ハッシュドビーフ(ご飯の代わりに豆腐)

 この3品でした。この夕食のどれが「お通じ」に関係したかは分かりませんが、とりあえず今日は、このカルパッチョサラダについてお話します。

 ダイエット中の食事として、「まず最初にサラダを大量に食べてから、他のオカズを口にする」というのはよく知られていますよね。

 ただ、サラダとはいっても、野菜に何をセレクトするか、そもそも「何を大量に食べるか」は悩ましい問題です。

 まずレタスですが、これは形状が影響していて、実はそんなにたくさん食べられないんですよね。スローフード的な食事ができる方はレタスでもよいですが、「まずはとにかく腹に大量に入れたい!」という場合、レタスは向きません。

 つぎにキャベツ。千切りにして、お皿に山盛りにすれば、それをガツガツ食べながら、満足感を得られます。私も大好きですが、ドレッシングあるいはマヨネーズをかけすぎてしまいがちで、毎日食べるのはちょっと・・・という感じです。

 そこで水菜です。水菜自体、実は、私はそんなに好きではありません。香草系のような香りがある野菜ではなく、むしろ「これぞ、草!」という感じの、草の匂いに抵抗感があり、水菜だけのサラダだと、そんなに大量には食べられません。

 しかし、これを「カルパッチョサラダ」という形にすると、魚の「臭み」とうまく「溶け合って」、抵抗なくガツガツ食べられます。

2017-07-07-08-00-50

2017-07-07-08-00-56

 昨日はマグロを使いましたが、こちらの「日本食研 カルパッチョソース」は、「酸味や香料が抑え気味で、オリーブオイル、岩塩、レモンのシンプルな味付け」になっています。

 市販のカルパッチョソースは、例えば、バジル風味とか、色々と味が付きすぎていてしつこい印象があるんですが、こちらは、まったく癖がありません。

 水菜はけっこうかさばるので、例えばキャベツの千切りのように、このようなソースを「吸い過ぎる」こともなく、一部にサッとかかっていれば、ガツガツいけます。

 カルパッチョの魚としては、マグロ、鯛、サーモン、タコ、イカ等が定番。私も、この辺りをローテーションしようかなと考えています。

 サラダのネタに困ったら、水菜でカルパッチョサラダ、ぜひ試してみてください。

 それでは、皆さま、ご機嫌よう!

 Occyan

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ
にほんブログ村


ダイエットランキング

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2017-07-07-07-53-34

 体重:72.3kg→71.8kg

 体脂肪率:26.6%→25.9%

 ようやく、72kg台の山を越えました。ダイエットを開始して1週間が経ちましたが、体重は-2.9kg、体脂肪率は+0.1%という結果です。体脂肪率の方は増えたり減ったりよく分からないので、あくまでも参考程度に見ています。

 とりあえず、昨日触れた話題を。適度な運動&一日一食のみ(糖質制限)の生活に変えて、睡眠時間が深く長くなりました。

 それまでの私はというと、三食しっかり(ご飯や麺類もたっぷり)食べ、おやつも食べ、夜はお酒も飲み、運動ゼロという感じの生活でした。

 当時を思い返すと、例えば、夕食を食べて寝るとします。1~2時間ほどで目が覚めると、そこから再び眠りにつくのが難しいのです。PCやスマホを見たりしていると、深夜1時、2時となっていき、眠れないから缶ビールを1、2本飲む。それでも、すぐには眠れず、3時ぐらいにようやく意識を失うという有様。寝起きも良くなかったですね。

 いまも、夕食をガッツリ食べるので、特にすることがなければ、そのまま寝てしまうこともあります。例えば、夜9時に布団に入り、0時に一度目が覚めるとします。しかし、そこからすぐにまた眠りにつけるのが、はっきり感じた違いです。

 身体が睡眠を欲しているのか、スマホをいじろうかどうかと考える間もなく、そのまま眠れるんですね。4時ないし5時頃に目が覚めると、じゃあ、少し動きだして、このままジムに行くか・・・という感じになります。

 ダイエットを始めると、日中に睡魔に襲われるという話があり、それが「ダイエットのデメリット」と喧伝されますよね。確かにあるといえばあるんですが、カフェインを摂ったり、多少身体を動かすことで、乗り切ることは十分に可能です。

 むしろ夜間しっかり睡眠を取れることを、ダイエットの効用として挙げてみたいですね。

 「ダイエットと深い睡眠」について、医学的・科学的根拠を証明した話を私は聞いたことがありません。ただ、「肥満と睡眠不足」というのは、よく言われていますから、わりとイイ線をいった話なのかもしれません。

 それでは、皆さま、ご機嫌よう!

 Occyan

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ
にほんブログ村


ダイエットランキング

    このエントリーをはてなブックマークに追加

image

 体重:72.6kg→72.3kg

 体脂肪率:26.5%→26.6%

 引き続き、72kg台前半の戦いの真っ最中という感じです。今日でダイエット開始6日目ですが、体重云々よりもこの生活に徐々に慣れてきたことを実感します。

 まず、一日一食(夕食のみ)にしたことで、夜かなり眠れること。ダイエット前の自分では考えられないぐらい、深く長く眠れています。この件は明日また記事します。

 他方で、ここ数日便秘気味で、お腹の張り具合を感じる生活を送っています。薬に頼ると、それ無しではいられなくなるといいますし、かといって、乳製品を摂ってカロリーオーバーというのも困ります。軽めの「ダイエットティー」的なものを試してみるかもしれません。こちらもまた、後日ご報告します。

2017-07-04-12-38-03

2017-07-04-12-38-50

 さて、今日も空腹対策グッズです。たまたま今ウチにあったのが「ロッテキシリトール」だったんですが、何でもいいと思います。私が他に買ったことがあるものだと、「クロレッツ」「アクオ」ぐらいでしょうか。

 ただし、ほぼ必ず「ボトルタイプ」を買うようにしています。だいたい、一度に5~6粒口にいれて、噛みまくります。味が無くなるまで、20分~30分ほどでしょうか。

 ダイエット時って、私の場合、ただでさえ一日一食なので、食事をゆっくり味わって噛んで食べるのは無理なんですよね。この瞬間のために、一日頑張ったんだ!と言わんばかりに、ガツガツ食べたいですから。

 その代わりと言っては何ですが、「長く噛む」ことで「アゴを鍛える」というのを、ガムで補っているのかもしれません。

 ちなみに、当然ながらガムは甘いので、ガムを噛んだ後は、炭酸飲料はまったく欲しません。ミネラルウォーターで十分です。

 そう考えると、「甘い物は欲しくなるけど、ゼロ炭酸飲料はちょっと・・・」という方は、糖分摂取はガムにして、水分は水やお茶にするというのも一案かもしれません。

 それでは、皆さま、ご機嫌よう!

 Occyan

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ
にほんブログ村


ダイエットランキング

    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ